MAIL
お問合せはこちら!お気軽にご連絡ください!
TEL:076-255-7131
店舗地図はこちら 受付時間:8時?18時
広田塗装の塗替え 詳しくはコチラ
板金・雨どい 詳しくはコチラ
リフォームから板金まで、どんなお悩みにも対応致します。 詳しくはコチラ

外装全般の工事をする建築板金

建築板金とは、屋根や壁、雨樋等の施工をすることです。 最近では、和瓦やトタンの屋根から洋風のスレ-ト瓦が多くなってきました。
外壁に関しても、木材のみでなく金属やサイディングなど窯業系の素材の壁も増えています。
これらから、建築板金業では皆さまのお住まいの屋根や外壁など外装全般の工事をする仕事となっております。

屋根・水漏れ防止の心得

瓦屋根、金属屋根、材質を問わず雨漏りの大きな原因は住宅完成後のメンテナンス不良が原因であることが多いとされております。

原因 一番多いのは、枯葉などによって樋が詰まってしまうこと。 樋が受けきらなかった雨水が住宅の外壁、下屋根、庇を傷め、雨漏りの大きな原因となります。

水漏れ防止策

こまめなメンテナンスが、住宅を長持ちさせる一番の対策です。 年に一度はプロの業者に樋の掃除、点検を依頼することをおすすめしております。

原因台風や地震によって葺き材がずれ、それがきっかけで雨漏りするという事例も多いです。
時間の経過とともに葺き材がずれてしまうことはある程度仕方のないことです。

水漏れ防止策

葺き材がずれた時のために「下葺き(防水)」が重要になります。
「下葺き」とは野地板の上、屋根材の下の位置に屋根材の隙間などから侵入した水を処理するためにシート材を
葺くことをいいます。コストが許せばアスファルトルーフィングなどの防水材を2枚重ねで使用することもおすすめです。

原因最近は屋根工法の研究も進んでおり、一般的に使われている構法を採用している限りは、激しく雨漏りするようなことは
まずないと思います。
注意しなければならないのは、今までにないような特殊な形状の屋根、あるいは特殊な納まりを採用する時です。

水漏れ防止策

設計者と施工者に十分な知識と経験が必要であります。
また、両者の連携がスムーズでなければ、雨漏りの原因を作ってしまうことにもなりかねません。

屋根・水漏れ防止の心得

屋根の雨水等を集めて排水させるのが雨樋です。あまり気にかける ことは少ないと思いますが、これがないと大変。
屋根を伝ってきた 雨水が直接、1階部分の屋根や地上に落ちるので雨音が大きくなります。 また、屋根に落ちてきた雨の全てが破風板や軒、外壁を伝うので、 汚れが目立ち、劣化を早める原因にもなります。ちょっとした隙間や クラックがあれば、そこから家屋内に浸入してきます。水気はお住まい の大敵。雨樋は建物にとって重要な部分なのです。

  • 台風による破損
  • 止め具のハズれ
  • 雪の重みで変形
  • 落ち葉や埃による詰まり etc.
  • 降雪地ならではの「雪止め」の設置
  • 落ち葉よけネットの設置

お問合せ

お問合せはコチラ! 今すぐお気軽にご相談下さい!
TEL:076-255-7131
FAX:076-255-7139受付時間:8時?18時
MAIL

広田親方

ページの先頭へ